TOP > 自己紹介 > 機材紹介 > メンテナンスキット各種

メンテナンスキット各種


はい、では今回はひょろりが日常的に、もしくは特定の場合に使っているメンテナンスキット各種を紹介します。

写真も撮るに撮ったり11枚。たっぷりさっくりやっていきましょー!

最初は日常的に使っているメンテナンスキットです。


・メンテナンスキット 日常編


はい、こちらになりまーす、どどん!





なんか全体的に茶色いけど気にしない。


はい、というわけでこれがひょろりが日常的に使っているメンテナンスキットです。

ちなみに左上にある飴色のケース、ドライバーセットなんですが、昔は透明だったのになぁ(´ー` )

では1個ずつ見て行きましょう。最初はこちら、どん。





ドライバー3本セットです。

大体この3種類を持っておけばギターやってて大きさが合わないってことはないですね。

上2つの大きなプラスドライバーと先のサイズが同じなのはドライバーセットにもあるんですが、

オクターブチューニングとかする時に短いと不便です。なので長いの持ってます。

まぁオクターブチューニング自体滅多にやらないですけどね。弦高調整したとかブリッジ変えたとか、弦のゲージを大幅に変えたとか

なにか大がかりな事をしない限りひょろりは基本いじりません。そもそもそんな狂わないし。

で、今エレキ鳴らしてみたら1弦と4弦だけ多少ズレてましたwでもちょっとだけです、ちょっとだけ。

長いの持ってるのは~基本的に長い方が楽だし便利ってのもありますしね。

それにオクターブチューニング以外にも普通に我が家で使う工具箱に入ってるドライバーも兼ねてるのでね。

かったいネジとか回す時はやはりグリップ太くて長いのが良いです。

というわけで次行ってみよう次はこちら、はいどん!





特殊ドライバー2本セットです。

これはひょろりが小学生の頃から持ってるドライバーセットに入ってる特殊ドライバーです。

見て貰えば分かる通り上側は先端が針のように、下側はドリル状になっています。

GOTOのマグナムロック付けた時なんかは実際一度ネジ穴全部パテ埋めして

その後これを使って穴を掘ってます。電動ドライバーセット欲しいなぁ。

でも高い!使用頻度も低い!やっぱり要らない!

というわけで次行ってみましょう、はいどん!





六角レンチのセットですね。

家にあるギター、ベースは全てここにある六角レンチでどうにかなります。

ちょっとなめってきてるのもあるので新品が欲しいところ。手前から2つ目とかね。

何に使うヤツだろう?ブリッジサドルの高さ調整用かな?

ベースの調整で使ってなめった記憶があるような無いような。

まぁフロイドローズユーザーじゃないのでそんなに頻繁には使いませんけどね。

ただ、使途不明(恐らく音楽関連の何か買った時に付いてきた)六角レンチが一杯あるんですよ。

ミリだったりインチだったりもあるし合いそうで合わなかったり。まぁ使えないことは無いので取ってありますが…。

まぁ良いかw

次行ってみよう!はいどん!











0.5mm厚位のプラ板と適当な布とフィンガーイーズとKURE CRC5-56です。

これは何をするのに使うのでしょうか?

正解は弦のお掃除です。

ひょろりはよく滑る弦が好き&錆び止めの為KUREのCRC5-56とかフィンガーイーズとかを布に塗布して弦をつまんでツイーっと拭きます。

2008年4月の大モディファイした時だったかなぁ。モディファイをお願いした松下公房の方から

「ひょろりさん、ネックになにかしてます?ネックがふにゃけてますよw」って言われたんです。

で、事情を説明したらあーそれだと。普通に弦を拭くと布がネックにも付着しちゃって液体染み込ませてたと。

それ以降プラ板を買ってきて、弦の下にプラ板を入れ布とプラ板をツイーと移動させながら拭くことにしています。

どれ位の頻度でどっちをどの位塗布して拭くか、って問題ですが、弦を交換したらまずたっぷりと5-56を染み込ませます。

その後最初の内は5-56多めのフィンガーイーズ少なめ、で、このやり方完成すると、ニッケル素材のシルバー色1~3弦が茶褐色になるんです。

そんで錆びなくなるんですよ。放置してりゃそりゃ錆が浮いたりもう普通に錆びちゃったりしますけどね。

そこまで行ったら普段はフィンガーイーズでたまに5-56、みたいな感じですかね。

上手くコントロールすれば年単位で持ちますよ('∀`)HAHAHA

良い子のみんなは1ヶ月に1度は弦を替えましょう。



はい、ここまでが日常で使っているメンテナンスキットになります。

次は弦交換時に必要な3種の神器ですね。



・メンテナンスキット 弦交換時編


まぁメンテナンスキットと言える程数はありません。3つだけです。

それじゃあ弦交換時に必要な3種の神器、出てこいやぁ!!





左からニッパー、プライヤ、ストリングワインダーです。

この内ニッパーとプライヤの2つが弦交換目的で購入された物じゃないという点が見所ですね。

どちらも我が家の工具箱から流用しているだけです。弦交換目的で買ったのはストリングワインだーだけですね。

ちなみに、このK.YAIRI製ストリングワインダーは多機能なのが一杯出てる今と違って昔に買ったので本当に回すだけです。

今ストリングワインダーっていうとアコギのブリッジピン取れたり、ニッパー機能が付いてたり、電動だったりと色々ありますが

まぁ取り敢えず要らないかな。高い買い物ではないのでアコギのブリッジピンが取れる機能が付いてるヤツは欲しいですが。

今度楽器屋行ったら買ってこよ。


はい、ではこの3点、どれをどこに使うか説明します。

ストリングワインダーについては説明は要らないですね。ペグを回すだけです。

ニッパーについても説明は要らないですね。余った弦を切るだけです。

ではプライヤはどこで使うのか?もうなんとなく分かってる方もいらっしゃると思いますが、そう。

アコギのブリッジピンをぶっこ抜くのに使います。

そのまま使うとピンに跡が付いてしまうので、ティッシュ4~5回折ってそれを被せてその上から挟んでます。

20と余年この方法で色んなアコギに試してきましたが問題が起きたことは一度もありません。

で、まぁこの3つを使ってチャッチャと弦交換って感じですかね。無駄な物が一切無い。

潔くて良いと思います。



はい、というわけで弦交換時の3種の神器でした。

次は極まれにしか使われないメンテナンスキットです。



・メンテナンスキット 出来ない事は無いけども…半田ごて編


というわけでこちらです、どどん!





半田ごてとはんだですね。

この半田ごては60wなんですがギターの改造・メンテ用にはちょっとパワー有り過ぎ。

30w~40w位で良いかもしれない。はんだにもちょっとしたこだわりがあったんですが忘れましたw

えー、はんだ付けね。出来ないことは無いんですよ。高校の頃とかむっちゃ自分でP.U.取り換えまくってたし。

るりるり1号機についてるキルスイッチも自分ではんだ付けしたし。


でも下手なんだよ('A`)


ポッドから出てる先端に付けるのはまぁいい。

問題はアースとかでポッドに直接付ける場合とか。

2芯のシングルコイルで(-)をトーンポッドに付ける位なら良い。

でもアースとかあるボリュームポッドって沢山の配線を1つの大きなはんだで固めないとだめじゃないですか?

あれがマジで苦手…。どんどん大きくなってく。はんだが溶けて溶けて広がって広がって。

何回やってもボリュームポッドへのはんだ付けは苦手だなぁ。

はんだ付け失敗した時用にはんだを吸い取ってくれる銅の布みたいなのあるんですよね。

あれ欲しいんですけど最近はんだ付けしてないからなぁ。

P.U.を取り換えたいけどお金ないし、数年に一度のサーキット異常探しは既に松下工房さんに頼んじゃってるし。

学生の頃はとにかく金がないからなんでもかんでも自分でやってましたけど…。

ひょろりがまた半田ごてを使う日は来るのでしょうか?疑問です。



と、いうわけで半田ごてとはんだの紹介でした。

次でラストになります。最後に書くのは皆さんにも参考にして頂きたい、

常に持ち歩いてるメンテナンスキットです。



・メンテナンスキット 外出時用編


はい、ひょろりがまだ現役で色々やってた頃、外出時に常に持っていたものを紹介します。

ではまずこちらから、どん!





ひょろりのギターケースには頭の所に1つ、下にでっかいの2つ袋がついてます。

これは頭の方に居れておく用ですね。今回はたまたま入って無かったですが通常ならこれにギター弦の予備も入ってます。

1番よく切れる1弦だけバラで2~3本と、何弦が切れても大丈夫な様に1セット丸ごと入れてます。

では写真に写っているものを紹介しましょう。大きな革製のケースが1つ、プラスチックのケースが1つ。

これね、革製のケースの中にはもう1つ小箱が入ってるんです。それがこちら、どどん!





空けて中をバラしてみましょうか。

こんな感じです。





9V電池×2、リチウム電池×3、六角レンチ×3ですね。

9V電池は、普段エフェクターはACアダプター使用派なんですが、使えない時用に入れてます。

2つある理由は、常に持ち歩くエフェクターが2つだからです。歪み系1つとBOSSのNS-2。

ライブの時はギターソロ時の音量を卓じゃなくこっちに任せて欲しいのでBOSSのEQを足元に置いたりしますけど、普段は置きません。


リチウム電池が3つも入ってる理由は、クリップチューナーがこの電池で動くんですよね。まだこの後出てきますけど。

なので予備ということで3つ持ってます。でもぶっちゃけ3つも要らないですよね。

だって7年前に買ったヤツがさっき電源入れたら入ったんだもんw


六角レンチはトラストロッド用、ブリッジサドル用、ペグ用、の3本ですね。

ってか改めて今エレキのペグポスト見たんですけど凄ぇ低い。超テンション掛かっちゃうじゃん。

今度弦変える時に調整しよ。


はい、そんな訳で革製ケースの中に入ってる小箱の中はこんな感じ。

次は最初の写真の大きい方の箱を空けてみましょう。





おっとその前にここでもドライバー登場です。下の方1本だけでも良い気がするんですが一応2本持ち。

ではでは箱の中身を。はい、どん。





はい、クリップチューナーです。

KORGのAW-2というヤツですね、多分。

まさか7~8年振りに電源入れて入るとは思いませんでした。

恐るべしKORG!!機能的には申し分ないです。

オレンジのバックライトも見やすいし、チューニングも正確だし、

左上に「440Hz」と書かれていますが、A音の基準値を「442Hz」に出来たりとバッチリ。


そして電池長持ち('∀`)b


友人は「アレ折れたよ~脆いよ~」とか言ってましたがアーム部分結構フレキシブルだし「???」って感じです。

これは良い買い物をしたと思います。お次はこちら、どん!





なにやらニッケルか何かで出来た銀色の箱が有ります。なんでしょう?

空けてみましょう…。





ピックケースでしたー('∀`)


特にコメントはないですね。

それにしてもどこで買ったんだろ?100均かな?

では次、はいどん!





ギターを弾いてると指を切る事がありますね。

普通に弾いてて切れなくても弦交換時にブスっと刺しちゃったりとか。

そんな時用のバンドエイトです。歩いててコケたとか普段使いにも流用できる!

持ってなくても良いけどあると便利なアイテムです。

さぁ最後はこちら、どん!





んーピルケースですねぇ。

何が入っているんでしょうか、開けてみましょう。





頭痛薬(EVE-A錠)でしたー('∀`)

ピルケースがピック入れとかじゃなく本当にピルケースの役目を果たしてましたね。

片頭痛の多かったひょろりは外出時に頭痛薬は必須だったのですよー。



と、こんな所で外出時用メンテナンスキットでした。

これにて全て終了となります。


はい、みなさんどうでしたか?持ってる物、持ってない物、あったんじゃないでしょうか。

今回のコレは必ず持ってなければいけない物集というよりは、ひょろりが長年ギターを弾いてきて

あると便利だなと思った物集なので無理に同じ物を持つ必要はありません。

ただ皆さんのギターライフの参考になればな、と。

後は僕がこんな風な物を普段使ってますよって紹介ですかね。

皆さんのお役に立てれば幸いです。


あ、ちなみにエレアコ、エレガットは持ち出す予定がないので、

もしバンド組んでアレアコが必要になった場合3種の神器は持ってくかとかは考えてませんw

そんな時が来たら考えます。

それでは皆さん、え?「日常編にギタークロスやネック掃除に使うオイル等が無い」って?

ボディはトップコート全部剥がしてあるからポリッシュやクロス使ってもキレイにならないし

ネックはオイルフィニッシュだから下手に他のオイル類使えないのさ('∀`)b

クロスで拭いてもあんまり意味無いぜ!と、いう訳です。

良い子のみなさんはちゃんとクロスで乾拭きするだけでも良いからボディを磨いてあげてくださいね。たまにはポリッシュとか使って。

ネックも細かいお掃除方法とか色んなサイトさんが書いてますんで参考にしてみてください。

それではまた別のどこかのページで会おうグッバイ!



戻る/ 機材紹介に戻る/ TOPに戻る