TOP > 自己紹介 > 機材紹介 > その他機材

その他機材


はい、ではでは機材について紹介しま〜す♪

まずは足元のエフェクターから。




(クリックで拡大)


上段左側のグレーのやつはDODのOverdrive Preamp 250です。

これは1970年代後期に作られた物のようです。多分。

大体5万円くらいで売られていますが、高校時代にヤフオクで3万でゲットしました。

ひょろりサウンドの要です♪




上段真中にあるのはBOSSのNoise Suppressor(NS-2)です。

アンプもエフェクターもバキバキに歪ませるひょろりスタイルではノイズサプレッサーは必須。

これが無いとノイズだらけでまともな音が出ません(笑)




上段右側のオレンジのやつはBOSSのMega Distortion(MD-2)です。

スタジオやライブで使うことが多いですが、DODと似た音が出ます。

電圧の関係で上手く使えないDODに代わってひょろりサウンドを支えてくれます♪




下段左側はBOSSのDigital PitchShiter/Delay(PS-2)です。

6弦ベースを買った知人から貰っちゃいました♪

今のギターを弾く環境で有効活用することはできませんが

環境が整ったらバリバリ使っていきたいと思います。




下段右側はBOSSのGraphic Equalizer(GE-7)です。

7バンドあるので多彩なサウンドメイクが可能です。

ただ、管理人はブースターとして使用することが多いです。


はい、お次はペダル類♪




(クリックで拡大)


これはどちらもワウペダルです。



左側にあるのはJim DunlopのCryBaby GCB-95

普通は黒いんですが、管理人が持ってるのは白いです(汗)

黒いのとは微妙に音が違うらしいのですが、黒いのは1回しか踏んだことがないのでわかりません。。。




右側にあるのはIbanezのWeeping Demonです。

クライベイビーはガヅンと踏まないとスイッチが入らないのでアパートでの使用はちょっと・・・。

この状況を打破すべく購入したのがウェッピング・デーモンです。

これはセンサーでスイッチのON/OFFを感知するので強く踏み込まなくても良いんです。

中々便利な憎いヤツです♪


次は1つしかないラックエフェクター♪




(クリックで拡大)


RolandのE-131GraphicEqualizerです。

6弦ベースと一緒に買いました♪

全31チャンネルの高機能イコライザーですが使いこなせません(涙)

この先きっと使いこなせるようになります、大丈夫。


さてお次はピックです♪




(クリックで拡大)



「左側にはなわのピックがある」とかつっこむな。


ちなみに、はなわのピックはベース弾く時しか使いません(笑)

指弾きの方が好きなんですけどね。

これはフェルナンデス製だったかな?

厚さは多分1.00mmです。




真中にある濃い紫のはJim Dunlopのピックで厚さは2.00mm。

クソ分厚いです。

みんな「厚すぎて弾き難い」って言いますけど

僕はこれが好きです♪




右側にあるのはMorrisのピックで厚さは多分0.70mmくらいかな?

コードストローク主体の曲カッティングをする時に使います。

この3種類があれば大体なんでも出来ます♪


最後はMTR♪




(クリックで拡大)


これはBOSSのBR-1180です。


全10トラックという中途半端なトラック数。

使えないエフェクト群。

使い難い構造。


不満だらけです。


あ、でも音は良いですよ♪

それと、CD-RWが付いてるのでCD焼けちゃいます。






















全然使ってねぇけどな!

戻る/ 機材紹介に戻る/ TOPに戻る