TOP > 自己紹介 > 機材紹介 > ギターアクセサリ(主にアコギ?)

ギターアクセサリ(主にアコギ?)


はい、という訳で今回はギターを弾く時に使うアクセサリを紹介しようと思います。

アクセサリっていうか、まぁ~アクセサリですね。他に言いようが無いのでw

それではドンと全部一気に紹介しちゃいましょうこちらです!はいどん!!





上側中央にあるのがスライド・バーです。アコギ、エレキ両方で使いますが、

ひょろりはスライド奏法時の左手でのミュートが非常に下手くそなのでほぼ使ってないに等しいです。

たまに練習しようかなと思って手に取るんですが、すぐ挫折します。

ちなみにこれはジム・ダンロップの215番です。材質はなんでしょう?ガラスでしょうか。調べたら強化ガラスという物でした。

普通のガラスや金属製の物より音が柔らかいんだそうな。

今は色んなスライドバーが出てるのでそっちを試してみたいのが正直な所。

でも使わない奏法の為に必要な道具を買うってのもなぁ…( ̄▽ ̄;


はい、で下側中央にあるのが一番使用頻度が高いサムピックです。

もうね、フィンガースタイルは全部飛んでいきましたね。

高校生の頃とか結構難しい曲も色々弾けてたけど今じゃなんも弾けません。

ひょろりはサムピックを気分で付けたり付けなかったりしますが、

ベース音が出て欲しいかどうかによって変えてる気がします。ちなみにTakamineさんのサムピックです。

また簡単な曲から練習しないとなぁ~。


で、中央左右に映ってるのは、左側はアコギ用カポ、右側はクラシックギター用カポです。

どちらもシャブカポです。ひょろりが一番最初に使ってたカポはゴムが入ってる布製のヤツでしたが、

本格的にカポを使うようになってからは小学生の時からずっとシャブカポです。

他にも良いカポは一杯あるんですが、ひょろりはエレキがスキャロップの為常に全力で挟むようなカポはダメなのですよ。

しかし、シャブカポなら押さえる力をコントロールできるのでたまにはエレキにカポを付けて弾いたりしています。

ちなみに左側のは材質はブラス、塗装もそのままブラス、右側のも多分材質はブラス、塗装はニッケルメッキでしょう。

でね?昔から使ってたニッケルメッキのアコギ用カポがどっかいっちゃってブラス製のをしょうがなく買ったんですが、結構高かったんですよ。

大体3千円位。まぁ小物だから無くしちゃうのはしょうがないかな、さぁ気分転換にかぐや姫でも弾こう!と思って

かぐや姫のスコア開いたら…





スコアの中に挟まってたんですよ('A`)


そんなの見つけられる訳ないじゃーん!!

3千円無駄にしました…orz

ちょっとアコギ用カポを見比べてみましょう。





若干サイズが違うように見えますが、実際に重ねたりして比べてみるとどちらもほぼ同じサイズです。

重さもほぼ同じなので、塗装がブラスがそのままかニッケルメッキ塗装してあるかの違いくらいでしょう。

あと、敢えて違う所を挙げるならネック裏に当たるゴムの部分の色が違いますね。グレーとブラック。

ちなみに左側に映ってるカポは小学生か中学生の時からずっと使って居る奴なので物持ちが良いですね。

シャブカポの耐久性は本物です。



と、いう訳でちょっと短いですがギターを弾く時に使うアクセサリー類でした。

フィンガースタイルとかまたやり出したらヤスリとか沢山紹介しようかなw

まぁエレキやる人もアコギやる人もこれだけ持ってれば不便は無いですよーってな紹介的側面もあります。


でも、スライドバーもサムピックもカポも色んな種類があって個人の好みが出易いので、

実際楽器屋に行って試せるかどうかは分かりませんが色んなのを見てみるのをお勧めします。

「パッキングされてて試奏できません」とか言われたら何度も買って買って買って良いものを見つけましょう。

特にカポは相性が大事な気がします。細かいアクセサリー類だからと軽く見ずにちゃんと選んであげて下さいね☆



戻る/ 機材紹介に戻る/ TOPに戻る