TOP > 色々置き場 >ひょろりとりんさんとくんたさんの宇都宮餃子食べ歩きの旅

ひょろりとりんさんとくんたさんの宇都宮餃子食べ歩きの旅


はい、今日は5月13日に行ってきた宇都宮餃子食べ歩きの旅のレポートをしたいと思います。

事の起こりは今年の新年チャットでりんさんの「ツーリングに行きたい」という一言から始まりました。

掲示板でやるやらないのやりとりを何度かしていたわけなんですが、なんとなくやる方向になったのでやることに決定しました。

場所も特に考えて決めた訳ではなく、「宇都宮辺りなら近いし餃子も食べれるし」ってことで宇都宮になりました。



さて、この状況だとツーリングに行くのはりんさんとひょろりの2人だけになってしまいます。これじゃ少しさみしい。

餃子といえば宇都宮。宇都宮といえば栃木県。栃木県とえばくんたさん。

強制的にくんたさんもツーリングに行くことに決定。今回はこの3名で行きます。



さて、では宇都宮でどこの餃子屋に行こうかっていう話になったんですが、取り敢えず宇都宮おすすめ餃子ランキング第1位のお店は外せないだろうってことで

まず「みんみん」というお店に行くことに決定。そして近くにある第4位「めんめん」、そして近くにある第25位「紅一点」。この3店を回ることにしました。

決して「みんみん・めんめん・紅一点」っていう言いやすいし語呂も合うからこれにしようとか言って決めた訳じゃないです。


ほいでは次は集合時間と集合場所。

りんさんとくんたさんは地図を見ながらどこで何時に合流して〜なんて話をしてましたが地図話についていけないひょろりはエロサイト見てました。

だって地図の話がちんぷんかんぷんなんだも〜ん。ぶー。

合流場所は決まったようであとは時間。まずはひょろりとりんさんが渋谷で待ち合わせをして、その後宇都宮でくんたさんと合流です。

渋谷での合流時間は朝9時。ひょろりは朝8時には起きなければなりません。

普段から日記で精神科に遅刻して行くことを書いてたりするので二人から「本当に起きられるんですか?」なんていわれましたが、安心してください。大丈夫です。


二度寝はしたけど寝坊はしてない。


取り敢えず渋谷へ向かってりんさんとスムーズに合流しました。

その後くんたさんと合流する為宇都宮へと向かうわけですが、国道4号に出てから凄いこと凄いこと。

え?なにが凄かったって?


トラックしか走ってなかった事。


あれ?一般車は?

あとはね…ひょろりのヘルメットって頭の形に合ってなくて40分も走ると物理的な頭痛にさいなまれるんですが、そんなちょいちょい休憩をとる訳にもいかず…。

行きで2回位休憩しようって話をしてたんですが1回しか休憩してませんでした?ちょっと覚えてない。

で、その休憩に入る直前はもう頭が痛い痛い。ヘドバンしながら走ってました。

本当痛ぇ。マジで痛ぇ。


で、道の駅でやっとくんたさんと合流。

今回ひょろりは2つの失敗をしてしまいました。1つはこの道の駅でのやりとり。

道の駅なので当然お土産屋さんがやっているわけなんですが、りんさんはどうもお土産を買っていきたいよう。

でも話の流れで「このままとんぼ返りしましょうか、HAHAHA」なんて話も出てたので流しちゃったんですよね。

本当はお土産買いたかったんだよね。ごめんね、りんさん。


さて、そんなこんなで3人そろって宇都宮市街に入って行くことに。途中コンビニで休憩を取った時に撮影した写真がこちら。

まずはみんな揃ってマシンをパシャりと。








じゃ個別にまずはりんさんから。











YAMAHA SRV250 後期ルネッサンスタンク載せ替え仕様 りんさん号





そして気になるくんたさん。









HONDA BEAT 色々改造し過ぎてて何をどうしてるのか分からない仕様 くんたさん号



っていうかなんでこいつら二人とも顔出して無いんでしょうね。

ひょろりは普通に素顔ですよ。こちら。どん。








YAMAHA シグナスFI 通勤快速仕様 ひょろり号





おっとグラサンが。

ここでの休憩の時にくんたさんが3人分の紅茶を買ってきてくれたんですが、なんかりんさんは紅茶とかコーヒーとか苦手らしく、ひょろりが1,5人分飲みました。

もうね、やめて、頻尿にカフェイン飲ませないで。豚に真珠猫に小判。頻尿にカフェインです。





これは空き缶捨ててる時にくんたさんが撮った写真なんですが、空き缶を燃えるごみに入れた事を知る者はいませんちゃんと捨ててきました。



あ、そうそう。

ちなみにくんたさんのあのポーズですが、「なんでこいつら二人とも顔出してないんでしょうね」なんて言ってましたが

あのポーズはひょろりがリクエストしました。

イメージ的には雌豹のポーズ。



さて、そんなこんなで休憩も終わりまずは宇都宮おすすめ餃子ランキング第1位の「みんみん」へ行くことに。

コンビニからジャンプ!





はい、着きました。ここが「みんみん」です。

いやぁ〜ボロい風格と威厳のある餃子屋ですね。なんてったって餃子専門店ですからね。

ここね、床が凄かったんですよ。床一面粘着テープかっていうくらいに店内ぐっちゃぐちゃ。

糸引いてもおかしくないんじゃないかってくらい床まで油が飛び散ってます。

そしてそんな「みんみん」さんの餃子がこちら。





焼き餃子と揚げ餃子と水餃子です。

3人居たわけですがどれも1人前ずつで良いだろうと。

でね?でね?餃子屋だしライスはいらないかなって思って「ひょろりさんご飯食べます?」って聞かれたから「あ、食わないです。」って答えたら

こいつら二人ともご飯頼んでやんの。

なにその無意味な結託。結局ひょろりもご飯を頼みましたとさ。


さて味の感想ですが、二人の感想も。

りんさん:「みんみんはオーソドックス過ぎて美味しいけれどもコメントに困る味。焼き餃子は普通だけどでも美味かった。

      揚げ餃子はちょっと粉っぽくってイマイチ。水餃子のスープに味が無いのは残念だった。」



ひょろり:「りんさんと同じく揚げ餃子の粉っぽさは気になりました。それと焼き餃子は期待していたよりも味にパンチが無くて残念。」


くんたさん:「みんみん正直…。」



さて、では気を取り直して次の目的地、「めんめん」へジャンプ!





くんたさんは駐車場に車停めて歩きできました。

くんたさん早くおいでよー。


で。


シャッター閉まってるのはなんで?

もしかして潰れたの?でも酒瓶とかゴミは外に出してあるし…営業時間外?もっと遅くならないとやらない?

違いました…違いました。






























































はぁ…。下調べが足りませんでした。

まさか3店舗ある中の1店舗が休業日だったとは。

でもな、でもな?これだよ。これなんだよ。


これがひょろり庵クオリティなんだよ('∀`)HAHAHA


はい、じゃ次のお店へジャンプ!





こちらラーメン本舗紅一点さん。

近くに歩道橋があったのでその上から撮っています。

よーーーーーっく見ると分かると思うんですが、くんたさんのビートと奥にひょろりのシグナスが1台しか停まってないのが分かりますか?

くんたさん左折で紅一点へ、ひょろりも左折で紅一点へ、りんさん直進で紅一点通り過ぎるなんてアクシデントがありました。

まぁでも一服してる間に戻ってきたので早めに気付いたんでしょうね。さすがりんさん。

あと写真からでは分かりづらいですが、非常に近くの場所にリサイクルショップがあったのでそっちに先に行ってきました。

まぁまぁリサイクルショップって来るとなんだかワクワクしますよね。3人で買いもしないのに色々物色してました。


そして紅一点での食事の風景、くんたさんが撮ったのがこちら。





りんさんが撮ったのがこちら。





大体みんみんと一緒ですね。焼き餃子、揚げ餃子、水餃子。

ここではチャーハンの大盛りを頼んで取り皿貰ってみんなで食べてました。

あと二人は食後に杏仁豆腐を食べていたようです。こちら。





さて、それでは気になる味の感想です。

りんさん:「みんみんと同じくオーソドックス過ぎてコメントに困る味。派手さは無いけど揚げ餃子の衣の厚さが調度よかった。

      そしてやはりみんみんと同じく水餃子のスープに味がついてないのが残念だった。」



ひょろり:「揚げ餃子と水餃子は普通でしたけど、焼き餃子に関してはちょっと風変わりなパンチのある味に思いました。

      にんにんくの入れ方とか味付けの方法だと思うんですが、市販の餃子やちょっとしたラーメン屋で食べる餃子よりはおいしかったです。



くんたさん:「紅一点なのに女性従業員が三人位居たのが、悲しかった。」



一人だけ味の感想について手ぇ抜いてるヤツがいるなぁ、あ゛('A`)?


気付いた方は気付いたかもしれませんが、「ラーメン本舗」の癖にラーメン食ってなかったんですよね。

二人とも食べたそうにしてたのにひょろりが流しちゃったかなぁ…失敗2つめです。


と、まぁそれはさておきここでは結構長くだべりましたね。まぁ店内もファミレスみたいで長居できる場所だったので。

時計を見れば時間ももう18時を回っており帰りの時間を考え帰路につくことに。



ここはくんたさんとお別れする道の駅なんですが、もう周りは暗くてどこがどこなんだか分からなくて、トイレに行った後くんたさん達とはぐれちゃったんですよね。

どこに居るのか分からないしで電話するけどくんたさんは適当なこと言うしでもう大変だったんですがなんとか合流。

その時撮られたのがこちら。





迷子の迷子のひょろりちゃん〜♪

ここの喫煙場所はどこですか〜♪

自分の脳みそじゃ分からない、くんたさんに聞いても分からない〜♪

どーしよ♪どー(ry


と、いうわけでくんたさんとはここでお別れ。

くんたさんの家の方が当然宇都宮から近いので、ひょろりとりんさんが東京まであと40km位の道の駅で休憩している時に帰宅したと報告が。

でね?その道の駅でりんさんとバイク交換して乗ることにしたんですよ。りんさんはシグナスに乗って楽しそうでしたが、

ひょろりは久っっっし振りのMT車だったのでもう怖くて乗れませんでした。なんとか半クラでのろのろ発進は出来るものの、ビビッて乗れなかったです。


さぁ帰りはあとちょっと頑張ろうって感じだったんですが、りんさんシグナルダッシュが速ぇ。

2速、3速で6割位開けてたのかもしれませんがひょろりは12割です。

りんさんから離れないようにするだけで精一杯でした。あと、りんさんが乗ってるのはMT車です。

当然停車時にはギアを落としてエンブレかけてその後にブレーキ使うわけなんですが、これが中々慣れなくて大変でした。

「この速度からテールランプ光ってないのになんでそんなに速度落ちるの!?」みたいな。


そんな感じでちょっと早いペース(シグナス的にね)で走ってたところ後ろからロードスターに煽られた。

パッシングとかしてくんじゃねぇよ急ブレーキかけるぞクソが。

まぁ実際はなんてことはなく、ひょろりが車線変更するだけでりんさんも気づいてすこっと抜いてったって話ですよね。

わざわざひょろりは赤信号でりんさんに「煽られてるから車線変えたい」とか言ってました。自分で変えろ。


で、バイパスを抜けて市街を走っていたところでなんとも珍妙な車を発見。

後ろから見ると光岡のオロチみたいなんだけど前から見ると日産フェアレディ(32Z)という変な車。

なにコレ…。あれですかね、むかしシルビアとワンエイティを混ぜた「シルエイティ」とかありましたけどそういうノリなんだろうか。

それともZをベースにカスタムしまくったのか。真相は闇の中です。


さて、環状7号線に出た所でりんさんとお別れする予定だったんですが、どこで246号と当たるのか分からなかったので結局明治通りの途中まで来て貰いました。

あとは246号に乗って23時半頃かな?自宅に到着、と。

行きは約4時間、帰りは少しペースが速くて3時間半。総走行距離約300キロというひょろりとしては今までで一番長い道のりでしたがツーリング楽しかったです。



では今回の感想について聞いてみましょうか。


りんさん:「…。」


聞くの忘れちった('∀`)

まぁでも楽しかったと言ってくれるハズ。


ひょろり:「今回人生で初のソロツーじゃない3人でのツーリングとなったわけですが、やっぱり慣れないと怖いものですね。

      基本的には3人の時にはくんたさんが先導、2人の時はりんさん先導なわけですが離されないように、見失わないようにするのに精一杯で

      周りの道路状況とかどこになにがあるとか全然分かりませんでした。体もずっと強張ってばっかりだったし。緊張の連続です。

      よくこういうのって上手い人が一番ケツって言いません?まぁでも察してくれたのでしょうひょろりがケツになるとどうなるかっていう事を…。



くんたさん:「ぐだぐだで楽しかった。」


感想もぐだぐだですね('∀`)ハッ



はい、という訳で第一回ひょろり庵ツーリング。

2回目があるかどうかは分かりませんが取り敢えずヘルメット新調してからならまたやりたいです。

そんなわけで「ひょろりとりんさんとくんたさんの宇都宮餃子食べ歩きの旅」でした。

みんなも宇都宮へGO!



後日談

ツーリングに行く前に友人にこの話をしてたのですが、帰ってきてから「あそこ行ってきた?美味いよね。」とか言う愚鈍が居ました。

先に言え('A`)



色々置き場に戻る/ TOPに戻る