TOP > ギター道場 > ピックスクラッチとグリッサンド

ピックスクラッチとグリッサンド


はい、今回はピックスクラッチグリッサンドについてお話します。

グリッサンドについては1度「スライドとグリッサンド」でも書いていますが

ここでお話するグリッサンドはちょっと別物です。

それではいってみよー♪




--ピックスクラッチ--


これはとても簡単で尚且つカッコイイという

非常にお得感のあるテクニックです。

やり方はとても簡単で6弦や5弦をピックで擦るだけ。

たったこれだけで非常にカッコよくてノイジーなサウンドが得られます。


下の写真を見てみましょう。

まずピックの側面を弦に当てます。





そしたら、ブリッジ側にあるピックを





ヘッド側に滑らせていきます。





そうするとこんな音が出ます。


聞いてみる


たったこれだけです。

たったこれだけのことですが

これを人前でやると超見栄えが良い。

ギターでテクニカルなことができなくても

これが出来れば大スター。


まさに一石二鳥なのでぜひ覚えましょう。




--グリッサンド--


ここで紹介するグリッサンドは

ピックスクラッチと同様にノイジーな音を得る為のテクニックです。

スライドとグリッサンド」で紹介したグリッサンドは

音の始点は決まってないが終点は決まっている

というテクニックだったのを覚えているでしょうか。


今回紹介するグリッサンドは

始点も終点も決まっていません。

効果音的なテクニックなわけです。

ではやり方の説明をします。


まず6弦の適当な場所を押さえてピッキングします。





同時に6弦を押さえたままブリッジ側にグリスアップしていき





適当なところで元の位置に戻します。





そうするとこんな音が出ます。


聞いてみる


たったこれだけです。

たったこれだけのことですが

これを人前でやると超見栄えが良い。

まだまだギターでテクニカルなことができなくても

これが出来れば大スター。


まさに一石二鳥なのでぜひ覚えましょう。




面倒だからって同じ文章を使い回してたりはしませんよ?

戻る/ ギター道場に戻る/ TOPに戻る