TOP > ギター道場 > ピック選びちょっと特殊な物

ピック選び ちょっと特殊な物


ピックにはオニギリ型ティアドロップ型があることはお話しましたが

それ以外にも特殊な用途のピックがあったりします。

今回はそれについてお話しようと思います。



-サムピック-


まず1つめはサムピックです。

下の写真のようなピックですね。





これは名前の通り親指にはめて使用します。

(サムピック=thumb pick 「thumb」は親指のことです。)





アコギでソロスタイルの演奏をする場合などに

親指で弾くベース音をハッキリとした音にする為に使います。

もちろんソロスタイル以外にも色々使うことが出来ますし

管理人もアコギを弾く時には使用します。




-フィンガーピック-


さて、お次はフィンガーピックです。

こんなのですね。





これは結構見たことのある人は少ないのではないでしょうか。

使用する時には人差し指や中指にはめて使います。





これもアコギを使ったソロスタイル演奏時に使います。

指で弾くよりも強くバチンと弦を弾くことになるので

かなりアグレッシブな音が出ます。


しかし、アコギを指で弾く人の多くは爪を使って弾いているので

フィンガーピックを使っている人はあまり見かけないかもしれません。

管理人はブルース・サラセーノくらいしか思いつかないです。


ちなみに両方はめるとこんな感じになります。





この2つのピックを使用して得られる利点は

爪がなくてもアタック感を得られること。

最初のうちは力加減等に悩むと思いますが

慣れてしまえば問題ありません。


ただし、1つ注意しなければならないことがあります。

このピックをはめた状態では滑ってしまい上手く物が掴めません。


ピックをはめた状態でちょっと休憩などと思って

うっかり火のついたタバコを持とうとすると


確実に床に落とします。


気をつけましょう。

戻る/ ギター道場に戻る/ TOPに戻る