TOP > ギター道場 > さぁギター買え♪

さぁギター買え♪


それではギターを買ってみましょう♪

自分のやりたい音楽は見つかりましたか?

アコースティックガットエレキ、どれを買うべきかわかりましたか?

そこまで決まっているのならいざ楽器屋さんへ♪



ギターを買う場合、まず新品中古のどちらを買うか決めないといけません。


ちょっと高くても良い人は新品を、

ライブでギターを壊してみたい人

または、ギターに火をつけて燃やしてみたいという人は迷わず中古を。

※消防法に触れるので燃やすのはやめましょう。



ただ、中古を買う場合、やはり中古なのでコンディションの問題があります。

悪いコンディションの物を売るお店はそうは無いと思いますが、

中古のギターを買うのなら、誰かギターに詳しい人も一緒に連れて行きましょう。



さて、新品中古か決まったら、次はどのギターを買うかです。

始めてギターを買う人の場合、どれを買っていいか分からないと思います。

ギターの音色は、ギターを構成している全ての部品によって異なり

弾き心地なんかも、同じ値段の同じ型のギターでも異なります


なので、始めてギターを買う人は次の2つを参考にしましょう。



色   です。



いや、もう本当にこれだけで良いんです。

例えどんなに高いギターを買っても、見た目が好きになれないとか、

そのギター自体を好きになれなければ、ギターを弾く楽しみが無くなってしまいます。


見た目がカッコイイギターを買ってしまえば良いんです。


好きなアーティスト仕様のギターとかも売ってますし、そういうのもオッケー。

(※ひょろりが最初に買ったエレキギターはアーティストモデルでした。)



予算的なことにも触れておこうと思います。

一昔前までは、安いギターは本当にダメダメでした。

安かろう悪かろうの世界だったと思います。


ただ、最近は安くても良い物が一杯出回っています。

よく、安いギター=初心者用と思われてる人がいますが、これは違います。

高いギターの方が当然弾きやすいので、そちらの方が初心者さんには向いています。

むしろ安いギターを弾きこなす方が難しいです。

とはいえ、安くても良い物があるのは事実ですから、

5万円以内位で考えてみてはどうでしょうか。

戻る/ ギター道場に戻る/ TOPに戻る