TOP > 過去日記 > 2011年6月分


6月30日(木)


うわぁああぁあ・゚・(つД`)・゚・ あぁあぁ!!!

ごん…ごんばんわ、グズッ…ひょろりでず…ズズッ


庵子:出だしから何泣いてるんですかみっともない。


「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を見たんだよぉう。


感動した!感動した!大事なことなので2回言いました!


庵子:そんなに名作だったんですか?


近年稀に見る良作です!


庵子:ここ数年アニメ見てなかった癖に…。


細かいこと〜は気にしない!それワ○チコワカ○コ!!


庵子:微妙に間違ってる上に古いです、それ。で、どんな作品だったんですか?


ストーリー全体を通して泣ける場面が多いんだけど

最終話はもう頭っからケツまで泣き通しでした。

最終話だけ3回繰り返して見た!そして繰り返し泣いた!

これはみんな見るべき、ひょろり超おすすめです。


庵子:全然作品解説になってないです…。


あとこの作品のEDは2001年に大ヒットした

「ZONE」の「secret base 〜君がくれたもの〜」のカバーソングなんですが、

この作品設定にこのEDの組み合わせが鬼畜過ぎる!


庵子:確かに良い曲ですが鬼畜って…


この作品を見て泣くなっていう方が無理です。

とにかくみんな見るんだにゃ!!


庵子:あーもうなんか語尾までおかしくなっちゃって。


そういえば庵子さん。


庵子:急に素に戻りましたね。なんですか?


掲示板に書き込みしてくれたくんたさんから素敵な絵を頂きました。


庵子:え゛…!?まさか私のデフォルメ絵を書いた人がいるんですか!?


そうです、ご覧あれ。



















































庵子:馬鹿ばっか…とでも言わせたいんですか…


素敵な絵じゃなーい。

掲示板からの引用ですが



まあ。強いて言えば、「日和」と「路」をあわせて「ひょろり庵」と読ませるのはさすが俺。素晴らしい感性。

ひょろりさんの(自身もですが)気持ちが晴れるよう、

日和の中の路をのんびりと歩けたらいいだろうな…とか考えたのですよ。




とか、なんという気持ちのこもったこだわりでしょう。

ひょろりはガッツリ気に入りました。


庵子:まぁ確かにかわいいですけど…ありがとう…ございます。


うちの庵子はちゃんと照れたりも出来る可愛い娘です。


庵子:やめてくださいなんか背中がムズ痒いです。


この絵を見たあとに庵子さんの台詞を読むと

頭の中で南央美ボイス(ルリちゃんボイス)で再生されるね。

ちょっとそんな感じで喋ってみてよ。


庵子:喋ってみてよって…えー…えっへん。じゃあ。

























庵子:こんばんわ、ルリです。

























( ´,_ゝ`)プッ…

庵子:もう2度とやんないっ!!



6月29日(水)


日中ってなんで何もやること無いような感じがするんだろうね?

こんばんわ、ひょろりです。



基本昼夜逆転な生活を送っているひょろりですが、

常日頃から直さないといけないな、とは思ってるんですよ。

で、今日。昨日面接行ってから夜まで寝なかったので

昼夜逆転昼夜逆転させてなんと朝の7時に起きました。


これでもう普通の生活に戻るぞって思ってたんですが、

7時〜17時と19時〜5時って同じようで違うんですよね。

朝から夕方にかけては本当になんもすることが無い。

実際はあるんですよ。夜と同じで色んなサイト徘徊したりとかね。

でもする気にならない。


なんででしょうね?不思議。

で、結局今日何してたかっていうともう昼には寝てました

起きたのは夜の23時でまた昼夜逆転(´・ω・`)

仕事でも始まらないと直りそうにありませんね、コレは。



だから早く仕事決まってホスィ('A`)

明日はどっちだ!!



6月28日(火)


あー今日はあぢかった('A`)

こんばんわ、ひょろりです。



今日は派遣会社の登録をしに新横浜まで行ってきました。

都内方面に行くことが凄く多いので新横浜ってのは珍しいですね。

今日は県内の最高気温が33度ってことでもう暑いのなんの。

スーツ着てるから余計になんですが歩いてるともう汗ダラダラになるんです。

今日はタオル持っていって正解だった。


っていうか派遣会社はウソつきが多いですね。

今日行った所も長期の仕事ってことで伺ったんですよ。

でも実際はプロジェクトは2〜3ヶ月単位で終わりで

それを繰り返し継続していけば結果長期になるというものでした。

プロジェクト毎に勤務地も異なりますとか

それもう短期の連発じゃんって感じで。


長期の安定したお仕事に就きたいんだよぉ俺はよぉ('A`)


庵子:今日も今日とて苦労してますね。


「運も才能でしょ」とか言われた日には終わりますね。


庵子:っていうな何コレ!?私に名前が付いてる!?


あぁ、庵子ってかいて「あんこ」。ひょろり庵の庵に子つけただけだけど。


庵子:いいです、別にいらないです。


そんなこと言わないで、ネタの無い今都合が良いから。


庵子:…。


名前も決まったしあとはデフォルメ絵を書いてくれる絵師さん探しだけだね!


庵子:もう好きにしてください…。


取り敢えず7月1日までに連絡が来るからそれ待ち。

健闘を祈って…ってこの職場は別にダメでも良いや('A`)


庵子:好き嫌い言える立場じゃない癖に

はい、すいません('A`)



6月26日(日)


ケッ…くそったれが('A`)


?:いきなり毒付いちゃってどうしたんですか珍しい。


どーしたもこーしたも無いですよ。

例のアダルト画像処理の仕事がお流れになったんですよ。

金曜の夜になっても連絡が無いからこっちから連絡したんすよ。

そしたらね?「辞めようと思ってた人が残るって言い出した」とか言うんですよ。

一体何を言ってるのかと。

欠員補充なのは良しとしても欠員が確定してない時点で応募出させたのかと。

しかもこの数日連絡無かったけど何してたのって聞いたら「調整してました」だと。


一体何の調整をしてたんだよなんの('A`)

この派遣会社はダメです。


本当にダメダメな派遣会社。

連絡が無くてこっちから連絡するのだって今回で2回目。

もういい加減にしてくれよって思っちゃうそんな週末だったわけさ。


?:仕事してなくてもしてないなりに大変なんですね。


そうともさ。結構苦労してるんだこれでも('A`)b


?:でも速攻で違う会社の仕事にエントリーしてましたよね?


うん。だってそろそろ本気で貯蓄も無くなってきてやばいしね。

条件がどうこう言ってらんなくなってきた。

「?:」ちゃんが実在したらこういう時癒して貰えるだろうにな。

























?:そろそろ頭がラリってきましたか?

自分で書いててはいすいません('A`)



6月23日(木)


あぢぃ('A`)

現在朝の5時ですが、部屋の中はうっすら汗ばむ程度に暑いです。

今年の夏は例年並から例年以上と言われてますが

毎年例年以上って言ってませんか?

っていうか例年が猛暑になってませんか?



今年は福島原発の件で夏の電力不足が懸念されていますが、

みなさんは何かエコな暑さ対策とか実施してますでしょうか?

え?ひょろりですか?

























僕はガンガンエアコン使います('∀`)b

俺だけなら大丈夫大丈夫。


?:そういう考えがいけないんですよ。一人一人の節電が大事なんです。


お「?:」ちゃん。なんか名前つけてあげたいよね。


?:えっ…別に良いですよ日記でレギュラー化されそうですし…


ついでに誰か絵師さんに何種類か表情書いて貰ってそれ日記に使って…


?:それじゃ本家庵さんの丸パクりじゃないですか。


いいの。ひょろりもやってみたいんだもん。


?:そういえば仕事の件はどうなったんですか?例のアダルト画像処理のお仕事。


あー、あれね。

























全っ然連絡来ねぇんだけど('A`)

どうなってんだよ担当営業(゚Д゚)ゴルァ!!



6月18日(土)


?:掲示板で反応があったようですよ?


ほーらやっぱり。古いアニメでも良いものは良いんですよ( ̄▽ ̄)b


と、いうわけでこんばんわ、ひょろりです。



今日は借りぐらしのアリエッティを見てました。

なんかこんなにハラハラドキドキするジブリアニメってのもないなと。

見つからないようにしようと小人、それを見つけようと人間。

あとは全体を通してちょっと切ないストーリーですよね。

最後のお別れのシーンとか泣きました。泣けます。

みんなも早速見てみようね( ̄▽ ̄)b



あ、それと仕事の紹介が来たんですよ。

イェイやったね('∀`)b

一応テスト・評価業務の仕事を第一希望にしてて、

それ以外にも事務とかなんか出来そうなのがあれば〜って感じで。

そんで来た仕事の電話。

























アダルト画像処理のお仕事ですって。

どんな仕事やねん('A`)



6月14日(火)


?:ほらやっぱり誰も掲示板で反応しないじゃないですか。


あるぇ?おかしいなぁ。


?:やっぱりアニメがちょっと古過ぎたんですよ。


違う!きっとみんな今頃見てるんだよ!


?:そうだといいですね(棒読み)


というわけでこんばんわ、ひょろりです。

お祈りメールばかりで嫌になっちゃう今日この頃。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。



ちなみに、もう過ぎちゃったんですけど

6月12日はるりるり1号機の誕生日だったりします。

1999年からなのでもう12年目突入の愛機ですよ。

購入当初とは随分と変わりました。

変わってないのは木材くらいです(笑)


そんな愛機もほっぽって最近は全然ギターを弾いてません。

すべてはうつ病のせい…でも社会はそれじゃ許してくれないんですよねぇ。

うつ病って病気なんです。


ココロなんて臓器は人体に存在しないわけです。


じゃどこの病気なの?ったら大脳です。

大脳が正常じゃねぇえんだよぉぉぉおおぉぉおと声を大にして叫びたいです。


あ、そういえば今週の金曜からかねてから待ちわびたカウンセリングが本格稼動します。

一応全10回の予定で1回60分。

しかし、即効性の無い上に効果もさほど期待できません。

でも藁をもすがる思いなんです。

ちょっとでも効果が出たら良いなぁなんて思いつつ。



今はほぼニートな毎日を送っているので日記を書くことすら今は難しいですけど、

仕事が決まればネタになることは生まれるだろうし何よりまず仕事がしたい!

貯蓄もあと数ヶ月分しかないので実家に戻るか生活保護を受けるか

真面目に検討してたりします。

でもうつ病の原因の巣窟ともいえる実家には帰りたくないんですよねぇ。

でも実家に居れば金かからないしメリットもあるんですよね。


生活保護かぁ…まさか自分が貰うなんて想像もしてませんでした。

まだ確定したわけじゃないですけどね。



まぁ取り敢えず愚痴ることは愚痴って前向きに頑張ろう!

東北より頑張れ俺!



6月6日(月)


やぁみんな!こんばんわ!

みんなのひょろりお兄さんだよ!


?:随分久し振りの登場ですね。


そんなこと言うなよ、たかが半月振りさ!


?:たかが半月とは…大きく出ましたね。


今日は書きたい事が一杯あるのさ!


?:この半月の間何かしてたんですか?


仕事探してました!アニメばっかり見てました!


?:本音と建前が逆です。


そうですね。


?:で、今度は何のアニメを見たんですか?


フフフ、聞いて驚くなよ?


?:驚きませんよ…

























おジャ魔女どれみ全シリーズ見てました!


?:まず画面の前で病気や仕事の心配をしてくれてる人達に土下座でもして下さい。


ほんますんませんでした。


?:全シリーズっていうと相当数ですよね?


うん。4年間分で全201話。


?:!?DVD何枚借りたんですか?


ん?えーと、おジャ魔女どれみ(以下無印)が全10巻。

おジャ魔女どれみ#(以下#)が全10巻。

も〜っと!おジャ魔女どれみ(以下も〜っと!)が全12巻。

おジャ魔女どれみドッカ〜ン!(以下ドッカ〜ン!)が全13巻。

おジャ魔女どれみナイショ(以下ナイショ)が全7巻。

合計で全52巻をレンタルしてきました。

ちなみに1枚250円なのでピッタリ13,000円のお買い上げです


?:親のスネかじり虫の分際でよくそんなこと出来ましたね。


ギリギリニートじゃない身分の癖にほんますんません。

あ、でもでもこれは食費から捻出してるんだよ?

それにアニメは体に必要な第6栄養素。

たっぷり摂らないとね!


?:たっぷりにも限度ってもんがあります。


仰る通りです。でも楽しかったよ?


?:今日の日記で一杯書きたい事ってもしかして…

























そう!おジャ魔女どれみについてです!


?:もう10年も前のアニメですよ?みんなついて来れないんじゃ…


大丈夫。良いアニメってのは時を駆けるんです(キリッ


?:もう好きに語って下さい…



はーい。ちなみにネタばらしまくりなのでこれから見る人は注意!

まず魔法少女系アニメってのは2つに分類出来るわけです。

1つはセーラームーンやプリキュアシリーズ、神風怪盗ジャンヌやカードキャプターさくら等の

魔法を戦闘や特定の目的に使うもの

もう1つはおジャ魔女どれみや姫ちゃんのリボン、ミンキーモモ等の

魔法を日常のあらゆる場面であらゆる目的に使うもの


今回はマラソンで全シリーズ一気に見たわけですが、

前者の場合はストーリー展開が分かってしまうのでマラソンは少しキツいです。

が、後者の場合はストーリー展開が全く読めないのでマラソンでも結構楽に見れます。

実質1週間ちょっとかけて見たので1日平均約20話ですね。時間にすると10時間。

いやでもまぁ正直疲れましたけどね。201話は長いです。


ちなみに、おジャ魔女どれみは無印からドッカ〜ン!までがシリーズとして続いている本編で

ナイショはも〜っと!を舞台とした外伝的なお話の集まりになります。


全部見た感想。

うーん、どんな困難や試練も友情や魔法で切り抜いていきつつ、

自分達自信も成長するっていう過程を見せつけられてきて、

あー、うまくまとまらないなぁ。


主人公のどれみちゃん達はみんな願い事があって

魔女見習いになった(魔女になりたかった)わけです。

どれみちゃんの場合は「好きな男の子に告白する勇気が欲しい

はづきちゃんの場合は「ママに自分の意見をしっかり言える勇気が欲しい

あいこちゃんの場合は「お父ちゃんに幸せになって欲しい

おんぷちゃんの場合は「ママが叶えられなかったトップアイドルになる

ももこちゃんの場合は「パパの転勤で友達と離れ離れになった時に会いたくて


まぁももこちゃんの場合は魔女モンローを魔女ガエルから戻す為ってのもありましたけど、

作中で魔女モンローは老衰によって死亡してしまいます。



魔女見習い試験を合格していって1級にも合格し、

ドッカ〜ン!終盤で最終的に魔女になるかどうかを決める時、

みんなは考えに考え抜いて選びました。

みんな、魔女にはならなかったんです。


4年間魔女見習いを経験することで得た経験。

どれみちゃんは「夢を持っていればなんでも出来る

はづきちゃんは「今はもう自分の意見を伝えることが出来るように

あいこちゃんは「魔法無しでも両親を再婚させることを実現し

おんぷちゃんは「夢は自分で掴むものだって分かったから

ももこちゃんは「どんなに離れていても友達を思う心があれば友情は永遠だと

ぽっぷちゃんは省きますが、

それぞれが、それぞれの思いを魔法を使わずに実現できることを知った分けです。

いきなり大オチの話になってますね。



おジャ魔女どれみはシリーズを通してみると直接ヒロインと関係無い話が多くあります。

主役はクラスメイトで、どれみちゃん達は魔法を使って手助けしたり後押ししたり。

それに加えてMAHO堂での商売、ハナちゃんの育児、見習い試験にその他色々。

あーなんかもう書きたい事沢山で全然日記がまとまらないよぅ。


?:一気に4年分の作品の感想なんか書くからですよ…


左様でございますね。

じゃ、一番印象に残ったシーン。

どっか〜ん!最終回とナイショの12話。


この物語の主人公どれみちゃんはとっても優しく、人に温かく、情に厚い人物です。

どれみちゃんのまわりの主人公やクラスメイトに関するエピソード、

むしろどれみちゃん以外は何かしらの問題を起こしたり、

落ち込んだり、悲しんだり、泣いたり、そんなのが沢山出てきます。

でも常にどれみちゃんはみんなを温かく見守る側で、

泣いたりすることもあるけれど、常に元気一杯で誰よりも笑顔でした。



そんなどれみちゃんが全シリーズを通して一度だけしたわがまま。



魔女にならない事を決めた5人。

小学校の卒業にあわせてみんなはバラバラになります。

どれみちゃんは美空中学校へ。

はづきちゃんはプロのヴァイオリニストになる為カレン女学院へ。

あいこちゃんは両親が再婚し祖父と共に暮らす為大阪へ。

おんぷちゃんは中学に芸能コースを持つ遠近学園(父の単身赴任先の近く)へ。

ももこちゃんは両親の仕事の都合でアメリカへ。

ハナちゃんは次期女王として魔女界へ。

マジョリカとララもハナちゃんの後見人として魔女界へ。



そして迎えた卒業式当日。

どれみちゃんはMAHO堂に一人閉じこもってしまいます。

みんなの進路に笑顔で接してきたものの、堪え切れずに溢れ出す涙。

本当はみんなとずっと一緒に居たかった。


「みんなと一緒に居られないなら、アタシ卒業式なんか出ない!」

「どうしてみんなアタシから離れていくの!どうして一緒に居てくれないの!」


受け止めることの出来ない現実。でもどうしようもそれは変えようが無く。

この台詞を聞いた時、ひょろりは涙が止まりませんでした。

人生において直面する多くの苦難。それを乗り越えてきたどれみちゃん。

でも、乗り越えきれない苦難。絶えられない現実。


クラスのみんながMAHO堂へ集まってきてどれみちゃんを説得します。

「勉強も出来ないしドジだし良いところなんか何もない」とどれみちゃんは言います。

でも実際は誰よりも優しく素敵なところを一杯持っているどれみちゃん。

最終的にはハナちゃんが人前で魔法を使うと言い出したことをきっかけに

それを阻止しようと必死でMAHO堂の扉を開きます。

そして抱きしめられるどれみちゃん。

そして無事、卒業式へ。

感動。ただ一言、感動。



もう1つ記憶に残ってるナイショの12話。


?:いい加減長くないですか?


もうちょっとだから。

ナイショの12話は魔女を信じる女の子の物語。

重い病気にかかり入院しているどれみちゃんと同い年の女の子、のんちゃん。

彼女は魔女や魔法の存在を信じ魔女になることを夢見ていました。

魔女になる為の訓練として毎日トランプで神経衰弱をしていたり、

自分で魔法の呪文を考えたり。

どれみちゃんは毎日病院へ通い、毎日神経衰弱をしました。


のんちゃんはMAHO堂の存在を知っていて

オーナーであるマキハタヤマリカ(マジョリカ)が

魔女であることを見抜いていました。

当然MAHO堂で働いているどれみちゃん達の事にも気づくと予想したどれみちゃんは

魔女界の女王様にのんちゃんを新しい魔女見習いになることをお願いしました。


そしてある晩、どれみちゃん達は彼女の前で魔法を使います。

のんちゃんの希望をみんなが魔法でフォローして

のんちゃんが魔女になったかのようにしてあげました。

そして、女王様が直々に会ってくれるという約束をマジョリカから聞いた日の翌日。



学校から帰ってくると自宅の前にのんちゃんの母親が居ました。

そして手渡されたのは、あの日神経衰弱をしていたトランプ。

のんちゃんとお母さんが約束していた雪合戦。

涙まじりの雪合戦を、どれみちゃんはお母さんとしました。



はい、なんだか日記を書いてて涙が出てきました。


?:元々緩い上に更に年々涙腺が緩くなってませんか?


どうしようもないんだい!


?:さ、そろそろ日記を締めて下さい。


うん。

おジャ魔女どれみ、良いアニメです。

ここに書ききれない程の友情、愛情、成長、そして卒業。

10年前に#の途中までしか見なかったアニメだけど、改めて全部見て良かったと思う。

根底にあるのは「努力をすれば何でもできる」かもしれませんが、

それだけでは語りつくせない魅力があります。

是非みなさんも見てみて下さい。

きっと心が温かくなるハズです。


?:1つ聞きたいことがあるんですけど良いですか?


はい、なんでしょう?

























?:仕事探しはどうしたんですか(怒)


ほんますんませんでした('A`)

ひっそりちゃんと頑張ってるよ('A`)b



戻る/ 過去日記に戻る/ TOPに戻る