TOP > 過去日記 > 2009年9月分


9月28日(月)


なんかここんとこ日記書いてて思ったんですが、

近況報告ばっかりで用意してた話のネタ全然消化してないですね。

こんばんわ、ひょろりです。



と、いうわけで空白の8ヶ月間にあった

主だったことをバシバシ書いていこうと思います。

取り合えず1月にはビッグイベントがあったのでそれは後にして、

今日は2月編ですかね。



えー、2月。

まず皮膚科へ行ってきました('∀`)b

なんか左足の裏にマメだか魚の目だかみたいなのが出来てて痛い。

放っておけば治るかな〜なんて思ってたんですが、

中々治らずちょっくら皮膚科にでも行ってみるかと。



ひょろり:「結構前からあって痛いんですけどコレなんですかね?」


皮膚科医:「うーん、なんだろね、ちょっと調べてみようか。」





皮膚科医鋭利な刃物を取り出す。





ひょろり:「それ…なんですか( ̄▽ ̄;?」


皮膚科医:「あぁ、これでちょっと削るから。別に痛くないよ?」


ひょろり:「本当に痛くない( ̄▽ ̄;?」


皮膚科医:「じゃ、削るよ〜♪」


ひょろり:「スルー( ̄▽ ̄;!?」


皮膚科医:「はい、左足見せてね〜」


























ゴリゴリッ


























ぎゃぁああぁあぁあぁあぁ(゚Д゚;)!!!!!!!!


ひょろり:「痛くないって、痛くないって言ったのに!!」


皮膚科医:「ハハハ(笑)僕は痛くないよ」


ひょろり:「(^ω^#)ビキビキッ」


皮膚科医:「うーん、これはイボだね。」


ひょろり:「イボ?」


皮膚科医:「うん、マメとか魚の目と違って細菌性なんだよ。」


ひょろり:「へぇ〜、そうなんですか。」


皮膚科医:「(看護婦さんに向かって)ちょっと液体窒素持ってきて」





ひょろり:「…( ̄▽ ̄;!?」

※液体窒素:液体状の窒素。温度は-196度





ひょろり:「そそそそれ何に使うつもりですか( ̄▽ ̄;?」


皮膚科医:「ん?これをね、イボにつけるとコロっとね♪」


ひょろり:「でもそれ冷たいとかいうレベルじゃないですよね( ̄▽ ̄;?」


皮膚科医:「そうだね、冷たいっていうか痛いよね。」


ひょろり:「低温火傷とかするんですかね…( ̄▽ ̄;」


皮膚科医:「まぁ水ぶくれとか激痛とかその程度かな♪」


ひょろり:「一回で治るんですよね…( ̄▽ ̄;?」


皮膚科医:「人にもよるけど数回やって逃げちゃう人もいるね(笑)


ひょろり:「(え…なにイジメ?)…( ̄▽ ̄;」


皮膚科医:「一応塗り薬もあるけど、完治まで数ヶ月かかるよ?」


ひょろり:「塗り薬でお願いします( ̄▽ ̄;」



そんなこんなで、塗り薬を毎日塗り塗りしております。

塗り塗りしてるのは良いんですが右足にもイボが出来てるのは何故ですか?

お金が無くて病院行けないんですが、お金がある時にまた行ってこようと思います。



さて、2月には他にも泌尿器科に行ってます。

日記に書いたかもしれませんが、ひょろりはとにかく頻尿です。

もうね、1時間に数回トイレとか当たり前

コーヒー、紅茶、その他カフェインを多く含む飲み物を飲むと

もう洒落んならん位の頻度でトイレに行きます。


まぁ新陳代謝が良いという考え方もできますが、

日常生活に支障をきたすので取りあえず病院へ。


最初は近所にある泌尿器科に行ってきました。

頻尿に効果のあるお薬を飲んでみて様子を見ようってことになったんですが、

全く状況が改善されなかったので大学病院で精密検査を受けることに。

ちょっと怖い…(´・ω・`)



で、来ました大学病院。

紹介状を書いて貰ったので症状や経過は説明する必要はなく、

取り敢えずどういう場合に頻尿になるのかというお話を聞くことに。


ひょろり:「頻尿で困ってるんですが、どこか悪いんでしょうか…。」


泌尿器科医:「まぁ最初に疑うのは前立腺かな。」


ひょろり:「前立腺?名前くらいは聞いたことありますが…もしかして( ̄▽ ̄;」


泌尿器科医:「そうだね、その前立腺。一応検査してみようか。」


ひょろり:「前立腺の検査て何するんですか( ̄▽ ̄;」


泌尿器科医:「肛門から指突っ込んで触診♪





ひょろり:「…( ̄▽ ̄;!?」





泌尿器科医:「はい、じゃベッドに横になってねぇ〜」


ひょろり:「((;゚Д゚)ガクガクブルブル」


泌尿器科医:「痛くないからね〜ワセリン塗るよ〜」


ひょろり:「(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」


泌尿器科医:「それじゃいくよ〜」


























ブッスゥ


























アッーーー!!!!!


























グリグリッ


























アッーーーーーーーー!!!!!


ひょろり:「先生…僕もうお嫁に行けません(泣)」


泌尿器科医:「ハハハ(笑)まぁでも異常はないよ。」


ひょろり:「うーむ、あとはなんかありますかねぇ…」


泌尿器科医:「そうだね、尿道にカテーテル突っ込む位かな。」


ひょろり:「それは痛いとかいうレベルじゃないですよね( ̄▽ ̄;」


泌尿器科医:「そうだね、激痛だね♪」


ひょろり:「…( ̄▽ ̄;」


泌尿器科医:「まぁでも検査しても異常は発見されないと思うよ。」


ひょろり:「体質…ですかね( ̄▽ ̄;」


泌尿器科医:「うーん、そうだね。まぁ若いんだしそんなに悩まなくても平気だよ。」


ひょろり:「(先生…最後は良い人ですね(泣))」



と、いうわけでお尻のヴァージン奪われました・゚・(つД`)・゚・

まぁ何か身体的な異常があるわけではないということなので一安心ですが…。

この体質にも困ったものです。



さて、なんていうか色んな意味で濃い話題ばかりですが、

色々病院巡りするついでに折角だから歯石も取ろうと。

そんなわけで近所の歯科にも行ってきました。

受付のお姉さんも歯科助手のお姉さんも歯科医の女医先生もカワエエ(*´Д`*)


これは他と比べて随分とスムーズでした。

残念ながら巨乳の歯科助手さんのおっぱいが顔に当たるなんていうイベントは

起きませんでしたが、みんなかわいかったので良いです(*´Д`*)


診察台に横になって歯石取ってもらうわけですよ。

で、ついでに正しい歯磨きの方法とかも知りたいって言ったら

歯科医の女医先生が直々に歯ブラシを持ってひょろりの歯磨き。


























これは幸せ(*´Д`*)


で、当然自分の顔の上に女医先生の顔があるわけですよ。

当たり前ですよね。上から口の中を見るわけですから。

歯石も取り終わって診察台から降り、女医先生を見ると…


























身長150cmも無い激萌えな先生でした(*´Д`*)

パッション(*´Д`*)!!!



自分の顔の上に女医先生の顔があったもんで

ついつい身長の高い方だと思ってしまったんですが、

そのギャップに萌えっ(*´Д`*)


やー2〜3ヶ月に1回は歯石を取った方が良いと言われたんですが、

さすがにそこまでこまめに来るお金は無く…。

でもまた行きたいですね(*´Д`*)



はい、というわけで2月は病院に行ってばかりでした。

まぁでも胃潰瘍とかうつ病とかそういうへヴィなのは無いので、

ちょっと不安に思ってた部分が解消されたって感じですかね。

結果的には色々良かったと思います。


よし、これで2月分は終わり。

次の日記では特に何も無ければ3月編ですかね。

だーっと書いたのでオチが無いですが、どうしよう…。

えーと、えーと…


























音楽教室の生徒さん募集中です(*´Д`*)

宣伝ですね、そうですね('A`)



9月27日(日)


無気力過ぎてギターすら弾いてないよ('A`)

こんばんわ、ひょろりです。



さて、今日は先日書けなかったもう1つの大事な話を書こうと思います。

書きます…。

書…。


























ちょっと死ぬ準備してくるわ('∀`)ハハッ

Σ(゚Д゚;)!!!


























えー、まぁ泣きっ面に蜂とか、踏んだり蹴ったりとか、七転八倒とか、

悪いことが重なる言葉というものは多々あります。

ひょろりの場合はまぁ悪いことが重なるというより

どんどん悪化するという感じの方が多いわけですが…。


簡潔にいうと病状が変わりました。

もちろんご想像の通りです、はい。


























快方には向かってません('A`)


えー、ずっと「うつ病(抑うつ病)」ということだったんですが、

この前診療内科医が突然「キミはうつ病じゃないよ?」なんて言いやがりました。

なんか詳細なこと書くのが面倒なんで端折っちゃいますが、

ひょろりは適応障害だそうです。

なにそれ?って感じですよね。



うつ病と適応障害は非常に似ています。

と、いうよりも症状はどちらも同じなんですね。

その症状が出るに至る経緯に決定的な違いがあります。



うつ病の場合、ストレスならなんでも良いんです。

例えば1週間連続でタンスの角に小指をぶつけたとか。

多い事例だと仕事関係、人間関係、その他

一時的にストレスにさらされ続けることによってうつ病になります。

まぁ、例えるなら風邪ですかね。


よく「うつ病は休息が大事」と言われるのもこの辺の所為です。

風邪ですのでね、休めば治ります。

もちろん中には難治化して何年と闘病生活を送る方もいるようです。



適応障害の場合は、ある特定のストレスが原因となります。

これもまぁ仕事関係、人間関係、色々あります。

うつ病と違うのはストレス要因が明確でなおかつ

一時的にではなく恒久的にストレスにさらされ続けている点にあります。

例えるならHIV(エイズ)ですかね。


もちろん適応障害であっても休息は大事です。

しかし、休息したところでHIVは治らないですよね?

現代医療の現状は取り合えず無視して、

HIVウィルス自体を取り除かなければ治らないわけです。



さて、何故ここで適応障害をHIVに例えたのか。

それは適応障害でなおかつストレスの要因を取り除けない場合があるからです。



適応障害を治すにはストレスとなる要因を取り除かなければならない。

しかし、ストレスとなる要因を取り除くことが出来ない場合。

さて、どうなるでしょう?

簡単ですね。


























治 り ま せ ん ('A`)


はい、段々死にたくなってきましたね。

よく「自殺は良くない」と言いますが、イラッとします。

うつ病患者や適応障害者が何故自殺をするのか。

それは生きていること自体がストレスだからです。


よく「自殺したら周りの人が悲しむよ」とか。

周りの人間の一時的な悲しみの為に一生苦しめと仰いますか('A`)

そら死にたくなります。死にます。



もちろん本当に治らないわけではありません。

要は上手く折り合いをつけることが出来れば良いわけです。

ただそれが中々難しい。

折り合いをつけれるような人間は、最初からそうはなりません。


やぁ、死んだらどんなに楽だろうと思いますよね。

この苦痛があと何年、何十年も続くなら、いっそ人生の幕を下ろして良いと思います。

自分の苦痛に比べたら周りの人間の悲しみなんてクソ程度です。



え?ひょろりはストレスの要因が取り除けない方になるのかって?

ご安心下さい。


























そ の 通 り で す ('A`)


はい、段々絶望してきましたね。

なんか絶望先生が人気あるみたいですけど

個人的には行け!!南国アイスホッケー部の方が好きです。

ちなみにひょろりがオナニーを覚えたのは南国アイスホッケー部のせい


とある人に「うつ病で自殺は絶対にしない」と誓ったんですが、

「適応障害で自殺をしない」とは誓ってないので

この場合は自殺してもセーフ( ̄▽ ̄;?

アウトですね、そうですね('A`)


























だけどな、お前ら。


























俺が死んでもそいつの耳にはきっと入らねぇ。


























でもな、もしそいつの耳に入ったら、ってな。


























どうしても、もう二度と泣かせたくない女がいるんだよ。


























脳内n(ry

俺、頑張るよ('∀`)b



9月25日(金)


死のうかと思う位落ち込みました('∀`)ハハハッ

こんばんわ、ひょろりです。



えー、別に大したことじゃないので理由は省略。

まぁでもひょろりの素晴らしい友人の一言のお陰で気分スッキリしました。

1人でいるのが物凄く辛かったんです。

だからお茶でもしに行かないか?って誘ったんですよ。

そしたらね?


























> ぎゃー。すまない。私は今日はもう動けないのである。

> 女の子の日ふつかめで…



























萌えっ(*´Д`*)!!!!!!!


コラそこ引くな('A`)

引くんじゃない。

これがただの女友達の台詞なら別に萌えたりなんてしませんよ。

いくらひょろりだってそこまで変わった性癖の持ち主じゃありません。

でもね?普段のイメージを一言で言うとクール・アンド・スパイシー

芸能人で言ったらちょっと茶目っ気のある中島美嘉。

ね?なんかすっごい格好良いイメージでしょ?

そんな子が「女の子の日」なんて…として萌えずに居られない。


























っていうか○美たんですっ(*´Д`*)!!!!!!!!!!!!


覚えてる方はいるでしょうか。

もう5〜6年も前になるんですねぇ。

ひょろりがまだ新宿のサポセンに居た頃、

丁度ひょろり庵を作った当時働いてた職場の同僚です。

当時も沢山ネタにしましたねw

懐かしいです。

またネタにしてごめんね○美たん('∀`)



はい、こんな人格を疑われかねない程いかがわしい内容だけだと

ちょっとなんなので、真面目な話も2つ程書こうと思います。


ひょろり音楽教室を見た人はもう気づいているかもしれませんが、

実は、ひょろりはこの春から某音楽学校に通っています

ガチです。

プロになりたいから?いいえ、違います。

ひょろりがうつ病になった最大の原因は理想と現実のギャップ、

つまり本気で音楽をやりたいのにやれない現状にある

と、精神科医に言われました。これが2007年10月頃の話。


そこからです。色々なことがありました。

でも全部省略します('∀`)b

で、結局うつ病を治す一番の治療法は音楽学校へ行くことだろうと。

ってなわけで某音楽学校で基礎から自分を叩き直し中です。

色々と学校に関するネタはあるんですが、個人が特定されそうなので書きませんw

だってほら、生徒なのに音楽教室講師とか、人の受け取り方も様々ですしね。

まだ入学から半年ですが驚く程上達してます。

改めて基礎って大事だなって思いました。


ちなみに、ひょろりはプロになるのが夢なわけじゃありません

そんなもんただの通過点です。

ひょろりの夢は、自分の思い描く音楽を作ること。

でもこれはちょっと、というかかなり長くなるので今日は書きません。

どっちかっていうと現代音楽とか前衛音楽とかそっち寄りです。

平たく言うと音楽を使った音楽からの解脱。これが最終目標です。

ここで言う解脱には特に宗教的思想は絡みません。単純に開放という意味です。



うーむ、分かり難いですよね( ̄▽ ̄;

よし、じゃ例題。

そもそも音楽とはリズムメロディーハーモニーの3要素で構成されます。

じゃ、ここからどれか1つ抜き取ってみて下さい。

凄く難しいことだと思います。


例えばシンセサイザーを使ってドの音だけを5分間鳴らし続ける曲があったとします。

譜面にしてみましょう。

1小節目から最終小節までずっと全音符のスラーが続きます。

1/1拍子が妥当でしょうか。これではリズムは取り除けません。


メロディーはどうか?

ただドがずっと鳴っているだけ。

さすがにこれをメロディーと言うのは無理があるかもしれません。

では出だしだけデッデッデッデーンと鳴るようにしましょう。

最初の1小節は4/4拍子、後は全部1/1拍子。

これでメロディーです。


ハーモニーはどうか?

このハーモニーとはいわゆる「ハモリ」とは少し違います。

コード(和声)のことになるわけですね。

この曲の調がハ長調だった場合、コードはずっとCM7(omit3,5,7)です。

や、もっと違う視点で捉えることもできます。

|CM7(omit3,5,7)    |FM7(omit1,3,7)   |G7(omit1,3,5,7)onC    |CM7(omit3,5,7)      |

このコード進行の繰り返しかも知れません。

ちょっとディグリー表記するのでローマ数字使います。文字化けする人ごめんなさい。

と思ったんですが画像にすれば良いんですねw俺頭良いw

これを分析するとただのってことで

ドミナントがオンコードになってるだけのただの複合終止です。

ドの音が鳴り続けてるだけでも別につけようと思えばコードつけれるわけです。



さぁ、頭ごっちゃごちゃになってきたんじゃないでしょうか('∀`)



そろそろ難しい話は辞めましょう。

音楽を使った音楽からの解脱。

要は音楽を使って音楽じゃないモノを作りたいってことなんですが、

これはもう精神論の世界です。

その人が音楽と言えば音楽だし、音楽じゃないと言えば音楽じゃない。

音楽を構成する3要素の1つを取り除くだけでもこれだけ大変ですが、

ひょろりは3つ全て取り除きたいと思っています。

「無音で良いんじゃね?」と思ったそこのアナタ、鋭い( ̄▽ ̄)b

でもそれは楽譜にすれば全休符だけのです。

難しいですね。



この課題をクリアすること。

それを大学を卒業することだと例えるならば

プロになるなんて高校入試レベルです。

知識的、技術的にという意味においてですけどね。

実際こんな知識はプロには必要無いので

この課題をクリアしてもプロにはなってないかもしれません( ̄▽ ̄;



っていうかもう6時(朝)過ぎてるじゃん…orz

日記書き始めたのが4時頃なんでもう2時間も日記書いてる('A`)

この上更に大事な話をもう1個なんてさすがにしんどいのでそれはまたにしましょう。


今日の日記でいかにひょろりが色んな意味で変態かお分かり頂けたと思います。

やぁ、今脳みそがかなり真面目モードになってるので日記を上手くシメられません。

というわけで、不恰好ですが今日の日記のシメ。


























普段クールな娘の「女の子の日」は萌える(*´Д`*)!

ここまで書いてオチはそれか('A`)



9月23日(水)


オウィエ( ̄▽ ̄)

こんばんわ、ひょろりです。



さて、日記に直リンしないでTOPページからこの日記を見てる人はもう気づいたでしょう。

ひょろりが日記に復活したあたりから密かに作っていたページ、

ここ数日、日記の更新をしないでずっとPCに向かって作っていたページ、

そう…


























ひょろり音楽教室 開講しました('∀`)b

リンク貼ったぞオラオラ飛べ飛べぇ('∀`)HAHAHAHA


























あ、普通に有料の音楽教室だよ('∀`)?

ガッカリそうな顔すんな('A`)


はい、とまぁそんなこんなでひょろり音楽教室開講です。

この日記を見てる人達はみんな知ってますが、

ひょろりはとても今まともな仕事(アルバイトとか派遣とか)が出来る状態にありません。


100%親のスネをカジって生きてるわけですが、それじゃイカンと。

迂闊に仕事をして状況を悪化させるのも良くない。

だからと言ってこのまま仕事をしないわけにはいかない。



どうしようかとずっと考えていたんです。

で、まぁ色々相談に乗ってくれる人もいたりしてですね、

その中にうつ病だったけどリトミックを始めて良くなったという方が居たんです。

リトミックってのはアレですね、いわゆる小さな子供向けの音楽を使った情操教育です。

その話を聞いた時にですね、ピーンときたわけですよ。



そうだ、俺もギターを使って音楽の楽しさを教えよう。



で、今に至るわけです。

モチロン生活かかってるわけですが、

まずは自分が仕事をするということが大事かなと。

それに楽しそうだしね('∀`)b


























サイト製作は楽しくなかったけどなっ(゚Д゚#)!!!!!


いやぁ〜もうね、すんごい疲れた('A`)

サイトのデザインとかひょろり庵と丸々同じなのに、

各ページの中身は当然全く違うわけですよ。

言葉遣いとかにも気を配りながら作って見直して作って見直して。

凄く真面目に作りました。


それに法律関係も色々調べたりして今月の携帯電話代(通話料)は

なんか怖くて明細見れないよね('∀`)

請求書が来るまで胃が痛いです…ハイ…('A`)



あと料金体系とかも物凄く悩みました。

目指した物は安くて融通が利いて講師がナイスガイ( ̄▽ ̄)

音楽教室(特にギター教室)って授業料高いですよね。

チラッと調べたりしましたけど、

いくらマンツーマンのレッスンをプロから受けられるとはいえ

60分の授業月2回で1万円とかお月謝3万円とか

もっと安いとこも高いとこもありますけどどうかしてる('A`)



別にね?別にみんながみんなプロを目指していて

プロに教えて貰うのに金にいとめはつけませんみたいなスタンスなら良いですよ。

でも、趣味で音楽やりたい人だっているわけじゃないですか。

ただ楽しく。

そういう人達はやはり二の足を踏んでしまいますよね。

ひょろりも昔そういう意味で二の足を踏んだことがあります。


なので、料金設定はかなり安めになってます。

まぁでも大手さんで尚且つ施設も自前持ちとかのとこと比べるとね。

そらー負けちゃいますけども(´・ω・`)


























え?下手に価格破壊を起こすなって?

プロだって生活かかってるんだから配慮しろって?


























俺、アマチュアだし('∀`)b

関係ないぜー('∀`)


























え?アマチュアの癖に金取って人に教えるなって?

お前如きが人に指導するなんて10年早いって?


























金取ってる以上はプロです('∀`)b

関係ないぜー('∀`)


























と、まぁね…色々考えましたとも。

まずプロの定義ってなんでしょうね。

金貰って仕事したらプロでしょうか。

もし、もし、この日記を読んでてプロ志向でそう思う人。

考え甘過ぎます。



誰かのツアーにサポートとしてついて行ったり、

スタジオ仕事を急遽代役として貰ったり、

メジャーレーベルからCD出したり、

その状況が恒久的に続かないならそいつはプロじゃない。

プロレベル。ってだけの話です。

たったの数回仕事貰ってプロ気分でいるとすぐ元・プロに成り下がる気がします。



じゃ、逆にアマチュアが金取って仕事するのはどうなんだろう。

あまり考えられる状況は無いですが、強いて言うならライブ活動ですよね。

お客さんはチケットを買って来るわけです。

当然、ライブハウスのレンタル料を上回ればそれが利益になるわけです。

お客さんは当然アマチュアのライブだということを知って来ています。

チケットの価格設定も当然それなり。


なら俺もそうしようと。


音楽教室のサイトには自分がアマチュアであることが書かれています。

そして料金設定も安め。

融通もかなり利くようになっています。


文句は言わせません('∀`)b


まぁでもアレですよ、難しく考えすぎるのも良くありません。

何もプロを養成しようってわけじゃないんです。

音楽ってこんなに楽しいものなんだよって、

一緒に音楽を楽しんで貰えたらって、それだけです。



や、今日の日記は長いね('∀`)



と、まぁそんなこんなで色々考えに考えまくって踏み切りました。

あぁ…多くの批判とか寄せられるのかな…とか覚悟の上です。

むしろ上等('∀`)



さて、色々書きたいこともあるんですがそれはまた別の日にしましょう。

とりあえず、音楽教室開講のお知らせと生存報告。

なんとか連休中にサイトは完成しました。

あとは音楽教室検索サイトさんとかに登録するだけです。

今日は寝よう、僕もう疲れたよ('A`)




あ…そうそう、音楽教室のページに1つだけ問題点があるんですよねぇ…


























ひょろり庵へのリンク貼ってあるんですよ('∀`)

イメージダウン!イメージダウン!イメージダウン!ダウン!ダウン!('∀`)HAHAHAHAHAHAHAAHA



9月20日(日)


アッ(゚Д゚ )!!!という間にまた1週間以上経っていますね。

こんばんわ、ひょろりです。


























助けて('A`)


























えー、昨日から比喩ではなく一日中PCに向かっています。

ちょっとね、疲れたとかいう次元じゃなくてもう大変です、はい。

ただですね、ちょっとみんなビックリする更新になると思うので

ちょこっと期待してみておくんなまし( ̄▽ ̄)

さぁ…続きをやろうじゃないか('A`)



9月9日(水)


ハッ(゚Д゚ )!!!と気がついたら1週間以上経っていた。

こんばんわ、ひょろりです。



いやぁ〜先週一杯は非常に体調が悪くてですね、

もうね〜死ぬかと思いました。ガチでしんどかったです、はい。


さて、現在朝の10時前。これから朝食なわけですが、

うーん健康的と思ったそこのお前。

















寝てないだけです('A`)

ネムイヨーネムイヨー('A`)



戻る/ 過去日記に戻る/ TOPに戻る